小学部・中等部・高等部の受験対策なら・樟葉・八幡市にある進学塾河本教室

小学部受験コース

河本教室の中学受験

中学受験に向けたカリキュラム

カリキュラム

当地では、 受験で出題される内容と、 実際に学校で学習する内容との差が大きいため、 大手塾に通って、 親子とも「こんなはずではなかった」と挫折するケースが少なくありません。 河本教室では、 小4では受験の基礎レベルの学習中心にして、 親子とも一年かけて受験内容と学校学習内容の違いに慣れていただきます。 小5になると、 算数の全計算問題分野を学習し、 学校ではやらない「自ら調べる勉強」「覚える勉強」を進めます。 暗記テストは保護者の方々も体験がお有りだと思いますが、 厳しくされないと暗記できません。 それで、 不合格の場合、 残されたり、 再テストの翌日実施などで、 事前対策が重要であることを身をもって体験してもらい、 じっくり一年かけて生徒が自信を持つように仕向けて行きます。 親子とも「偏差値」に慣れていただく一年ともなります。 小5終了までに、 ほぼすべての生徒が、 最低限「勉強は好きじゃないけど塾は好き」という状態になります。

小6では、 遅ればせながら大手塾が5年生で手を付ける算数の文章題を公式より思考優先のやり方で始め、 全分野学習し、 確認テストも実施します。 国語では、 読解問題を多数学習し、 漢字などの暗記も進めていきます。 理社では授業で解説をした上で、 調べて覚える勉強を進めていきます。 日曜特訓も始まり、 学校の夏休み期間もほぼ毎日塾ですが、 生徒は「塾が好き」なので楽しく学習が進みます。

外部模試

外部模試

外部会場で受験する模試は、 芦研•五ッ木駿々堂を小5は年4回、 小6は年13回受験します。 受験料は学費に含まれています。 小5は保護者同伴で会場に行っていただきます。 小6は原則生徒達だけで行きます。 5月以降終了後は塾で日曜特訓になります。

授業時間

月~金は、 17時ごろ~18時半ごろが標準の授業時間ですが、 暗記テスト不合格などの場合、 残っていただくこともあります。 (最大21時半)

入塾について

入塾テストはありません。 学校で算数を通常クラスで受講していれば大丈夫です。 中学入試をスムーズに乗り切るには、 遅くとも小5の秋までの入塾をお勧めします。早くから塾に居る子は他の生徒から無視されることは絶対ありませんので、 友達作りが得意でない子や習い事の続かないような子は、 小4からの入塾をお勧めします。

転塾について

大手塾からの転塾は、 遅くとも小6の夏ぐらいまでが、 河本教室のメリットが得られる時期です。

クラスの人数

クラスの人数

10名程度まで。 1名でも開講します。
定員20名程度の大きさの教室を使用しています。

保護者面談

保護者面談

外部会場模擬テストの成績の返却時に実施します。 小4は小5に準じた時期に実施します。メールで案内し、専用サイトから予約していただきます。

また、希望があれば電話予約で随時実施します。

津田校

八幡校に準じます。

中学受験で失敗しないための塾選び

お子様の進路選択で失敗しないために、中学受験を検討してみませんか?

中学受験のメリット

中学受験のメリットは次の3つが挙げられます。

  • 行きたい学校を目指す勉強なのでお子様が積極的に取り組む
  • 中高一貫、大学付属校であれば大学受験の準備に6年かけられる
  • 限られた時間で中・長期的に課題に取り組む方法、効率的に取り組む経験を蓄積

大学受験を見すえた進路選択で自発的に勉強する習慣が身につき、課題をクリアする成功体験を得られます。

中学受験対策を塾で行うメリット

中学受験対策を塾で行うメリットは3つ考えられます。

  • 計画の立て方・進め方・モチベーション維持も考慮したカリキュラム提案
  • 中学受験に対応可能でかつ実績がある塾であれば有益な受験情報・学校情報を蓄積
  • 仲間と勉強方法や受験について情報交換でき、同じ志望校のライバルの存在がモチベーション維持につながる

志望校の受験ノウハウを反映したカリキュラムが充実しお子様にあった進路・学習方法の提案ができる塾であれば、確実に合格に向かう道筋を示すことができます。

中学受験で成功に近づく塾選び

中学受験を目的にお子様の塾通いをご検討中の方へ、河本教室が提案したい塾選びのポイントが以下のとおりです。

  • お子様にあった学習方法・教育方針の塾
  • 合格実績、成績向上実績がある
  • 講師の指導力がありお子様との相性
  • 保護者様から見て信頼できるか
  • 効率的なカリキュラム・教材
  • アクセス・費用面での納得感

無料体験授業や無料相談が利用できるのであればぜひ、お申し込みいただき塾選びのポイントをチェックしてみてください。

中学受験にかかる費用

中学受験に挑戦するならお金の問題は決して無視できません。中学受験にはどのような費用がどのくらい必要なのでしょうか?

一般的な中学受験塾の費用相場

<事例:小4~6で大手中学受験対応塾に通う場合>

小4月謝 2~4万円程度
小5月謝 2.5~5万円程度
小6月謝 3~6.5万円程度
季節ごとの講習 年間トータルで30~50万円

目安の金額を年換算してみると、相場は100万円程度、塾によって60~150万程度の振り幅があります。

塾だけではない中学受験にかかる費用

中学受験にかかる費用は塾以外にも発生します。

  • 塾の送迎にかかる交通費
  • 教材費
  • 飲食費
  • 受験料
  • 合格時の入学費
  • オンライン学習にかかる通信費 など

必要な費用がどのくらいになるのかは「どの塾に通うのか」「志望校をどこにするか」によって大きく変わります。中学受験をご検討中でしたらお早めのシミュレーションをおすすめします。

塾なしでも中学受験は可能なのか?

塾に通わず中学受験に挑戦することも当然可能です。ただし、保護者の方がサポートすべき範囲がかなり広くなります。
例えば、塾への送り迎えや学習環境の整備、また、塾で行っている学習指導・学習計画管理・進路相談も保護者が軸となる必要があります。そのため、保護者の方には指導力と学習計画の進捗管理を行うマネジメント力が求められます。

費用に対するサポート内容の満足度を考え、塾を利用せずに中学受験に挑む選択肢もあります。ただし、志望校にあわせた受験対策ができるかどうかが鍵なので、それが難しい場合は中学受験対応塾の利用をおすすめします。

進学塾 河本教室 小学部受験コースの料金案内

入塾金(ガウディア・ECCからの転籍や併習は免除)

入塾金 26,000円
(入塾金は親子兄弟•他塾からの転塾は、 半額~全額免除)
新規加入料 6,000円

小4(塾内模試代・次学年教材費を含む)

1ヶ月 約30,000円+ガウディア1教科
年間教材費 約10,000円
夏期 約40,000円
冬期 約80,000円

小5(会場&塾内模試代・次学年教材費を含む)

1ヶ月 約40,000円
夏期 約90,000円
冬期 約110,000円

小6(会場&塾内模試代・会場模試代を含む)

1ヶ月 約60,000円(日曜特訓込)
夏期 約140,000円
冬期 約70,000円

進学塾 河本教室が中学受験をサポート

河本教室は京都・大阪の私立中学受験に挑むお子様・保護者様向けに、合格に近づくお手伝いができます。

河本教室の中学受験は基本的に小4~小6までの約3年計画です。
まずは、学校での勉強と受験勉強の違いを親子ともにご理解いただくためのカリキュラムからスタートします。
次に長期計画での積み上げが必要な暗記に着手、最終段階では自分で考えて答えを導き出す思考法を身につけます。

河本教室の強みは3つあります。

  • 中学受験で失敗しやすいポイントを初期段階で克服
  • 親子ともに中学受験に挑む準備ができる
  • お子様の生活の中で勉強が習慣化

中学受験で失敗しやすいポイントである「学校の勉強と受験勉強の違い」についてご認識いただくことで、最も大きな中学受験の落とし穴を克服します。
その上で暗記勉強や偏差値という中学受験に欠かせない考え方を塾と連携しながら落とし込むので、親子ともに中学受験に挑む体制を整えていただけます。
さらに、塾通いが苦にならず勉強が習慣化するため、規則的な勉強習慣が身につき確実なステップアップが可能です。

努力が実り見事志望校に合格できたお子様の進学先を一部紹介します。

  • 洛南高校附属中
  • 洛星中学
  • 東山中ユリーカ
  • 洛北高校附属中
  • 同志社女子中
  • 同志社中
  • 立命館中 など

例年合格者を輩出する学校もあり、各中学の特色・傾向を踏まえた指導が可能です。

河本教室は少人数制で一人ひとりに寄り添いポイントを押さえた指導で、学力向上の確実性を高めます。「どのように対策すればわからない」など、中学受験に関するお悩みはお気軽にお問い合わせください。