小学部・中等部・高等部の受験対策なら・樟葉・八幡市にある進学塾河本教室

中等部

各校の方針•特徴

当地では、学校の定期テスト前だけバタバタして、終了すると部活以外何もしないのが標準的な中学生の姿となってしまっている。彼らに迎合した個別指導塾が繁盛している。
河本教室では、士台作りに力を入れて、学校の定期テスト期間は中断するものの、小手先でない勉強を促している。即効性 はないので、中1中2の間は河本教室を選んだからといって、さほどのメリットは感じないかもしれないが、中3になると大きな違いが出てくる。もちろん、中3からやってきた子だけは、 即効性を優先します。

指導教科

指導教科

中1 ・ 中2は、 通常の授業は英語 ・数学です。学校の定期テスト前は、他教科についても対応します。夏期講習・冬期講習では、英語・数学の進度に余裕があれば、八幡校は他教科の授業を行います。中3は、八幡校は2月新年度から五教科・南淀校は年度途中の5月から五教科を行っております。

クラスの人数

クラスの人数

10名程度まで。 1名でも開講します。
定員20名程度の大きさの教室を使用しています。

保護者面談

保護者面談

6月・11月頃の中学校定期テスト終了後に行います。(中3の11月は必ず学校の第三者面談直前)メールで案内し、専用サイトから予約していただきます。また、希望があれば電話予約で随時実施します。ただ中学生の場合、「親の言うことを聞かない年頃」でもあり、成人した卒業生の体験談をもとに学習効果の面からも、河本教室では保護者面談以上に本人面談を重視しています。

八幡校

八幡校

〒614-8005京都府八幡市八幡高坊19-3

TEL 075-981-8201

八幡校

八幡校

将来、 京大・東大をはじめとした国公立大学·早慶• 関関同立といった一流私立大学をめざそうという意欲のある生徒を部活も両立しながら伸ばします。 もちろん、 当地の公立中学校ではかなり厳しいスタートラインであることは承知の上で、土台作りから始めます。通知表オール3で京大に進んだ先輩もいます。

八幡校

「国公立大や関関同立へ行きたい」
という方が対象。

当地では、公立高校は全入に近い状況です。中学校の通知票も、実質3・4・5の三段階しかつかない中学校もあります。 家庭での成績管理は、普通定期テストと通知表で行いますが、オール5の生徒が全国規模の模試の平均点に達しないこともあるのが当地の実情です。 中学校の三者面談で、普通は学習面について注意を受けることはなく、勉強のきっかけさえ与えられません。親も子も本当の学力を知らぬまま高校受験をしているに等しい状況です。 受験情報も、中学校発の「卒業後の責任は持たない」という情報や、声の大きい一部保護者の発する古い情報や誤った情報に振り回されています。 全国模試での成績を上昇させることが目標ですので、教科書準拠教材などは使用しません。教科書の履修残しの多い地域ですので、中1のスタートから入塾するのが、最も生徒の負担が少ないコースです。

八幡校の特徴

  • 授業時間

    授業時間

    18:50~21:30が基本。部活動と両立できる時間帯。

  • 各クラス人数とコミュニケーション

    各クラス人数とコミュニケーション

    3~10名程度です。年間2~3回保護者面談(場合によっては家庭訪問)を実施します。さらに希望があれば随時面談します。もちろん、生徒本人との面談は随時。

  • およその学費

    合格実績

    各年度ごとの合格実績を掲載しております。

南淀校

南淀校

〒613-0853京都府八幡市八幡長町3-21

TEL 075-632-6301 (不在時は八幡校へ転送)

八幡校

南淀校

地元中学校の補習プラスアルファの授業を行います。 基礎基本を重視し、 受験情報の乏しい当地に最新の正確な情報を提供します。

南淀校

「学校補習が目的」
という方が対象。

河本教室創設の7年後の1997年に、南淀分室を開設以来、大淀中学校・久御山中学校・洛水中学校の生徒を対象にした授業を行っています。 中1・2の間は英数のみの授業。中3から五科目の授業となります。目先の成績アップだけで完結してしまうのではなく、高校へ進んでからのしっかりとした土台となるような指導を行っています。

南淀校の特徴

  • 授業時間

    授業時間

    19:00~21:50の内の所要時間。部活動と両立できる時間帯。

  • 各クラス人数とコミュニケーション

    各クラス人数とコミュニケーション

    3~9名程度です。年間2~3回保護者面談(場合によっては家庭訪問)を実施します。さらに希望があれば随時面談します。もちろん、生徒本人との面談は随時。

  • およその学費

    合格実績

    合格実績をこちらに掲載しております。